Service

Ottawa's #1 Hit Music Station

Language

日本語キーボードで安全なパスワードを手軽に作る

日本語キーボードを使うと簡単にパスワード/パスフレーズが作れます。準備は日本語キーボードを英数入力モードにするだけです。

1.必要な長さの文章又は言葉を思い浮かべてください

2.PCのキーボードを英数字モードにします

3.思い浮かべた言葉をキーボードに書いてある「かな」をみてタイプします

かな表示例えば、「森のくまサン」を思い浮かべた場合、「かな」で書くと「もりのくまさん」ですね、そのままキーボードのかなを打つと表示される文字は「mlkhjxy」になります。この英文字列は適度にばらけていい具合にパスワードとして使えます。実際には3文字目はシフトキーを使って入力したり(こうすると大文字、小文字が混ざります)、記号や数字が混ざる言葉を使うのがこつです。

この方法を使うと実際のパスワード自体を覚える必要が無いのにパスワードを忘れにくいという効果があります(日本語を覚えておくのが重要)。欠点としては「かな」の配列を覚えていないと入力に時間が掛かる、短い文字のパスワードが作りにくいということが有ります、スマートフォンでの入力も少し難しいですね。

お好きな俳句、短歌等をこの方法で使うとパスフレーズとしては忘れようのない実用的なものが手軽にできるのでこの方法を応用して強力なのに忘れようとしても忘れられない、でも実際のパスワードは知らないというパスワードができるので是非お試しください。

次にパスフレーズとして最適な句を紹介しておきます。

アオガエルおのれもペンキぬりたてか
芥川龍之介

*キーボードは一般的なQWERTY(クワーティ)配列で「かな」が表示されているものを想定しています(記事の例ではMacを使っています)